オンデマンド印刷について

オンデマンド印刷とは、ベースは高性能カラープリンタですが、忠実な色の再現性や高速印刷、製本機能等によって欲しいだけの冊数をスグにご提供する印刷サービスの総称です。

オンデマンド印刷の料金設定は「基本料金+印刷枚数単価」となりますので、少部数のカラー印刷に最適です。

適した印刷物は?

こんなものでもすぐにオンデマンド印刷を行うことが可能です。

オンデマンド印刷にて、すぐに街頭で配布したいチラシ。展示会で急に足りなくなったパンフレット。ページ数が多く改訂が頻繁にあるマニュアル。宛名も一緒に印刷できるDMハガキ。
これらすべてオンデマンド印刷にて対応できます。

それぞれのお客様に、各々個別のターゲット広告を展開したい。選別されたターゲットユーザーへのセミナー資料。企画書やプレゼン資料を、写真やイラストを多用してカラー化。

オンデマンド印刷は、そんな皆様のご要望をかなえるものです。まずはオンデマンド印刷を実践してみましょう。

適したロット(冊数)は?

オンデマンド印刷とオフセット印刷、それぞれ得意とした部数があります。オフセット印刷は大量部数に適しています。一方オンデマンド印刷は、1枚当たりの出力単価が高い事もあり、小ロットに向いています。

冊子印刷では「200冊」ぐらいまで、リーフレット・フライヤーでは「1,000枚」ぐらいまで、ハガキでは「3,000枚」ぐらいまで。又は高価なファンシー系の特殊紙はオンデマンド印刷の場合、大量の印刷予備紙が発生しないため、とても安価に印刷する事が出来ます。

オンデマンド印刷できるサイズは?

オンデマンド印刷機で使用出来る最大用紙サイズは「330mm×700mm」です。A4を横に3枚並べた三つ折りパンフレットやA4横本中綴じ、A4冊子のカバーまで印刷可能です。

オンデマンド印刷はキレイ?

オンデマンド印刷機の基本構造は、トナーを使用するコピー機です。しかし一般のプリンタ、コピー機とは大きく違い、ジャパンカラーに準拠した色の再現を管理するカラーマネジメントシステムと高精細印刷を実現する高解像度が、印刷機の特長です。

水と油の原理を応用する「オフセット印刷」と違い、オンデマンド印刷はトナーを用紙に吹き付け瞬時に定着させますので、オフセット印刷に比べて印刷画像がビビットな仕上がりになります。

納期は?

オンデマンド印刷の最大の特徴が短納期。

オフセット印刷で掛かる製版工程や製本工程、用紙の乾燥時間等が必要ありません。データを印刷機に流し込めば、即印刷完了(一部製本方法よっては、お時間を頂く場合があります。)

ご予約を頂ければ、その日のうちに発送可能。(ご入稿の重複などで一応3日間の納期を頂いております。)

※注意点

オンデマンド印刷機は、紙に吹きつけたトナーを200度近い高熱によって一瞬で定着させているのですが、 その際、紙に含まれた水分が奪われるため、紙が波打つ場合があります。
重しをのせる等の対策で基本的には解消できるのですが、湿気が多い時期は、紙が水分を多く含んでいるため、 波打ちがひどく、完全に解消できない場合がございます。
予めご了承下さい。

同じデータを印刷しても、その時々の気象条件や機材の状態等によって微妙に色味が変わる場合がございます。 また、広範囲のベタや平網は、ムラが出る場合がございます。
特に淡い色や4色を掛け合わせたグレーや茶などは、色味の変化やムラが目立つ場合がございます。

一枚毎に微妙に揺れて印刷されてしまいます。 仕上りぎりぎりの所に重要な情報を入れない等、多少揺れても大丈夫なようにデザインして頂いたほうが、無難です。

オンデマンド印刷後、折り加工をする際、折り目に印刷がありますと、トナーが剥がれる場合がございます。 特に濃い色ですと、目立つ場合がございますので、ご注意願います。

ImpremiaC100 Impremia1250

RICOH Pro-C7110SHTの特長

Ricoh7110

1.長尺印刷が出来る

最大700mm×330mmの用紙が通りますので、「A4冊子のカバー」や、「A4仕上がりの三つ折パンフレット」、「A4横本中綴じ冊子」の印刷が可能です。

2.封筒の印刷が出来る

従来のオンデマンド印刷機では、シワが入りやすい等の問題がございましたが、本機では問題無く通ります。

3.ホワイトトナーの印刷が出来る

ホワイトトナーは従来のオフセットインキに比べ、鮮やかなホワイト表現が可能です。
濃色紙や透明紙への印刷など、インパクトのあるデザインが可能です。

4.クリアトナーの印刷が出来る

クリアトナーは、基本透明ですが見る角度によって光沢が出るトナーになります。全体に印刷し高級感を出したり、部分的に印刷して強調したり、はたまた模様を浮かび上がらせたりと様々な使い方が可能です。

オンデマンド印刷のメリット-バリアブル印刷

オンデマンド印刷機は、一部ずつ、文字や画像データ等を差し替えて印刷(バリアブル印刷)することができます。

例えば、ハガキ等の住所・宛名、チケット等の個別番号・バーコード、賞状の名前、名刺の名前・写真、DMのクーポン券、ターゲットユーザーオリジナルのパンフレット、名簿の表紙のシリアルナンバー等の印刷にオンデマンド印刷がご利用できます。

従来のオフセット印刷とオンデマンド印刷の違いは、大量部数を印刷するか、少部数の印刷で済ませるかの違いですが、基本的な広告戦略で考えますと、大きなマスに働きかけるか、個別のユーザー1人1人に働きかけるかの違いになってきます。大きなマスに働きかける手段としては、ネット等のウェブ広告に方法を移し、個別のユーザー各々に直接One to Oneマーケティングで働きかける手段として威力を発揮するのが、オンデマンド印刷のバリアブル印刷です。例えば、旅行会社様の場合、今までご利用されたお客様情報と今まで行かれた場所からお客様の好みを考え、そのお客さまだけのプランを提案することも可能です。

また、お客様のニーズとご要望は、昨今とてもめまぐるしく変化しております。内容を少しづつ変えたチラシやパンフレットを用意し、売り物を日々変えながらその時のニーズを計るということも今の時代に合わせた広告戦略です。内容、居住エリア、性別、特定の集団、個々の嗜好、それぞれに合った情報を印刷するシステムが、バリアブル印刷(オンデマンド印刷)なのです。

一般にオンデマンド印刷というと、少部数のきれいなカラー印刷を早く、安くという点を思い浮かべますが、オンデマンド印刷の真価はバリアブル印刷にあります。バリアブル印刷こそが本当のオンデマンド印刷といっても過言ではありません。

マーケティングの架け橋『バリアブル印刷』

時代のニーズが生み出した「One to Oneマーケティング」それが「バリアブル(可変)印刷」 近年、浸透しつつある「バリアブル印刷」ですが、では一体「バリアブル印刷」とはなんでしょう? バリアブル印刷とは「可変印刷」とも言われ、フォーマットごとに異なるデータ(文字や画像)を印刷する事です。その事によりお客様などお一人づつにご提供をする「One to Oneマーケティング」が実現します

バリアブル印刷の特徴

  • 住所、氏名、シリアルナンバー、バーコード、写真等の可変印刷ができます。
  • ベースとなるデータと可変部分のデータ(エクセルデータ、画像データ等)をご用意下さい。
  • 「年賀状や暑中見舞」「チケット」「賞状や認定書」「試験の成績表」「DMやリーフレット」等様々な使い方があります。
  • 二箇所以上の可変印刷も可能です。

バリアブル印刷の料金設定

基本料金 単価 100部の場合
3,000円 @5円 3,000円 + 500円(@5)=3,500円

オンデマンド印刷 ご利用ガイド

環境にやさしい

オンデマンド印刷は、必要な部数しか印刷しません。無駄な在庫を抱えることがありません。使わなくなった印刷物を大量に破棄することもありません。必要な数だけ使い切ります。オンデマンド印刷は、とても環境にやさしい印刷方式です。

オンデマンド印刷に適した印刷

ページ数が多く改訂が頻繁にあるマニュアルや価格表は、オンデマンド印刷での小ロット対応により、無駄なコストの軽減を図れます。また、オフセット印刷では手が届かなかったカラー化も、オンデマンド印刷で見やすく解りやすいカラーのデザインレイアウトで訴求力の向上を計れます。

チェーン店様の場合、大量にオフセット印刷したリーフレットの裏面に、地域の特性を生かした情報をバリアブル印刷で印刷して、オフセット印刷とオンデマンド印刷の両方を良さを生かした印刷も可能です。

ダミーの制作

冊子印刷の校正、束見本、ダミーパッケージ等、一部だけ作って様子を見る。具体的イメージですので、完成形を直接イメージできます。

こんなオンデマンド印刷はいかがですか?

  • 「Wedding book」
    結婚式でウェディングブックが用意されるようになったのも、手軽にオンデマンドでカラー印刷ができるようになったおかげです。ご挨拶、式次第、席次表、メニュー、新郎のこと、新婦のこと、二人の誓い、二人の写真、当日の進行表だけでなく、ご出席の皆様への記念にもなります。
  • 「家族カレンダー」
    ご家族の楽しかったひとときのお写真で、オリジナルカレンダー。
    遠く離れたおじいちゃん、おばあちゃんへ。
    オンデマンド印刷中綴じカレンダー。
  • 「3年B組全員集合」
    青春の思い出は永遠だけど、悲しいかな自分に関係なかった人は忘れちゃうのが人生さ。だけど、意外と人生ではそういう人たちの方が大切な人だったりします。
    A3片面カラーオンデマンド印刷、PP貼り加工。
  • 「婚活フォトブック」
    俺って私ってどうよ!!お願い!!おくゆかしいのが昔ながらの日本の美徳でしたが、はっきりと自分をプレゼンテーションするのが今時のアピールの仕方。
    オンデマンド印刷中綴じ。現代版お見合い釣書。
  • 「法事49日、思い出フォトブック」一族マイラブ
    静かに寄り添う悲しみの49日。寂しい時、辛い時、本を開いてみると、意外とじんわり、お腹の底から力が湧いてきます。親族のやさしさが身に沁みます。
    オンデマンド印刷中綴じフルカラー。本が具体的にする一族のカタチ。

オンデマンド印刷 よくあるご質問

こちら」のページにまとめました。

印刷職人 現場の目利き

【オンデマンド印刷が出来るユポ 】

ユポは、(株)ユポ・コーポレーションが造っている石油系の合成紙

ポリプロピレンで出来ています。他のメーカーから出している物では

ピーチコート、レボ、ウエブロンカラーなどが有ります。全てに共通

しているのが、一見紙の様に見えますがプラスチックに似た感じです

ので撥水性が有り、紙と比べると耐久性があります。しかも紙に近い

質感ですので印刷が出来ます。(条件付きですが。)ボールペンで書

き込む事も出来ます。ゴルフのスコアカードなどは、ユポで出来てい

る場合が多いです。オフセット印刷では制限があります。乾燥がとて

も遅いので後加工がしにくい所があります。写真などはとてもじゃな

いけど無理でした。今は、UVオフセットが大変普及したので、普通に

ユポのオフセット印刷が出来るようになりました。それからもう一つ

熱にとても弱いという事。静電気にとても弱いという事。オンデマン

ド機は、熱源も使うし静電気も異常に発生するので、ずっとデジタル

印刷、オンデマンド機では印刷できませんでした。ユポコーポレーシ

ョンは、オンデマンドプロダクトメーカーのリコーと共同開発してこ

の度オンデマンド印刷できるユポを開発しました。(2018.5.20)

これは世界初となっています。従来より印刷会社からの要望はとても

強くありました。ポップ、ポスター、メニューなど少部数でニーズの

高いアイテムは沢山あります。また、防水用のパウチやラミネートは

必要ありません。特に短期で少部数の選挙ポスターなどは、長く待た

れた物です。現時点での大きさは、460mm×320mmに限られている

ので長尺などでは使えませんが、「水に強いという」と云うキーワー

ドでは、用途は大きく膨らんでいくでしょう?厚みは150μから300μ

まで。03mmあれば名刺でも使えますね。業界が本当に待ち望んでい

た商品です。

【オンデマンド印刷機 RICOH ProC7110】

イニュニックの新型オンデマンド印刷機、リコープロC7110について。

基本の高精細の画質は、1200dpi×4800dpi。オフセット印刷にひけを

とらない高画質を実現。 オイルレスカラートナーにより、てかりを

抑えながら色再現領域を約10%拡大。 弾性定着ベルトの採用によりト

ナーがより綺麗にムラなく印刷されるようになりました。 またレザッ

ク、マーメイド等の凹凸の強い紙にもムラなく鮮明な画像を再現して

おります。

ここまでは、ゼロックス、コニカ、キャノンとあまり変わらない仕様で、

さほど、ずば抜けて大きく秀でた特長ではありません。 C7110で新た

に登載された機能で特筆すべきは、まず、長尺印刷です。 大きさ700mm

×330mmの用紙サイズのオンデマンド印刷が可能です。 通常他メーカー

のオンデマンド機はA3寸延びサイズ(480mm×320mm)が、印刷できる最

大寸法です。 700mm×330mmと言うサイズは、まず、A4・B5冊子のカバー

が印刷できます。 A4・B5の短辺綴じの中綴じ冊子が出来ます。会社案内

パンフレットのA4仕上り三つ折りパンフレットが制作できます。

2つ目に、ホワイトトナーとクリアトナーが、5番目のトナーボックスに

脱着可能となりました。 カラー印刷とホワイトトナーを同時に刷るのは、

一般的な白い用紙ではありませんが、透明ペット素材で、大きくものを言

います。 透明ペットの裏から、逆画像でカラーを印刷して、その上にホワ

イトトナーを印刷します。 正画像で見える向きで使用する事によって、印

刷面を保護しながら使用できますので、飲食店でのテーブルメニュー等に使

えます。 ホワイトトナーのもう一つの使い方。色の濃い色紙にホワイトで

タイトルや画像等を配置しても、 まだあまり使われていないデザインイメ

ージとして衆目を集めることができます。クリアトナーの使い方としては、

一般的には、グロス感を出すためにクリアニスとしての使い方もありますが、

オンデマンド印刷のトナーのグロス感がありますので、さほど目を引く使い

方では無いかも知れません。 スクラッチカードのシルクシルバーの下にひく

OPニス(ハクリニス)の替りにクリアトナーを使う方法が有ります。 当り

ハズレを可変印刷して、カード全体をオンデマンド印刷して、同時に、スク

ラッチの個所にクリアニスを施せば、 OPニスの替りになるので、そのスク

ラッチ加工に廻せます。不織布にバリアブル印刷でゼッケンが印刷できます。

それから封筒等。色々な機能が、満載のマシーンです。

【バリアブル(可変)印刷】

オンデマンド印刷でバリアブル印刷、可変印刷といった表記を目にされる事がおありだと思います。 このバリアブル印刷とは、番号や名前など、共通印刷の中の一部を変え乍ら一枚づつ違う物を印刷する事を言います。 たとえば、ハガキの宛名、郵便番号、住所、名前の印刷等を1,000枚印刷したりする事を言います。

シリアルナンバー、ビンゴカード、スクラッチカード等、全体の共通部分とは別に一部だけ個人に特化した情報を入れる事により、 その印刷物は不特定多数のユーザーではなく、個人ユーザーに必要な印刷物として、利用する事が出来ます。所謂ワントゥワンマーケティングが可能になります。 もうすぐ始まる、マイナンバー制度なども、国が行う情報漏洩防止対策とは別に一般企業が行う情報漏洩防止対策として、バーコード情報にして、拡散を防ぐ対策もとられています。 番号や記号、住所氏名は、エクセルデータでほとんど作成する事は可能ですが、バーコードや画像可変となりますと、専用のソフトが必要です。 弊社では、モリサワのバリアブルソフト、MVP7プロフェッショナルエディションを使用しています。 イメージバリアブル、ジャンコード、物流シンボル、ITFNW-7、コード39、コード128、郵便カスタマ、QRコード。ほとんどのバーコードに対応しております。

オンデマンド印刷の可能性とは、元々、こちらのバリアブル印刷の事を主題としておりました。 オンデマンド印刷をほしい時にほしいだけ即座にと言う意味合いで、カラーの少部数対応を第一義の利用という仕方が一般的ですが、 それだけでは無い利用方法が、このバリアブル印刷となります。ただ、個人情報保護法に抵触しない形でのお客様情報の収集など、問題が少々有りまして、中々普及に至らない現状があります。 ネットリスティング広告も利用者の検索データの収集分析を利用していますが、概ね反感を持って認識されており、ワントゥワンマーケティングの難しさを表しています。

バリアブル印刷の主な利用実績としましては、マラソン大会のゼッケン、完走証、ビンゴゲームカード、年賀状の宛名印刷、お客様カードのID番号、 チラシクーポンの当選番号、試験問題集の名前のバーコード化、封筒の宛名印刷、賞状、辞令、社員証、チケット、名簿冊子のシリアルナンバー等があります。

【個人情報とビッグデータ】

オンデマンド印刷の強みは、少部数が安い、すぐに出来上がる、無駄な量

を作る必要が無いなど、コンパクトなプリンターで在るゆえの利点はいろ

いろとあります。しかし、オンデマンド印刷の一番の利点、活用方法は、

やはりワンツーワンマーケティング、一個人だけに対してのその人に特化

したオリジナルプレゼンテーションが可能であるという事です。個人に特

化したオリジナルパンフレットの送付によりターゲットに対してより訴求

効果の高いプレゼンが出来ます。バリアブルソフトで個人に特化したサー

ビス、住所、宛名等を印刷物に入れる事によってより効果的な販売戦略と

なります。個人情報保護法の改正が有り、個人が特定されないビッグデー

タは、大いに活用しても構わないという制度が始まりました。しかし、取

得した時点でその個人情報は全て個人が特定できる状態になっています。

取得した企業の恣意的な判断基準と運用基準でいか様にも個人情報が使え

る事になります。その線引きがどこまで出来ているのかがとても大切なと

ころです。プライバシーマークは、個人情報を適切に扱う企業に対して与

えられるマークですが、どのあたりに住んでいるか、どの様なものが好き

かは、個人が特定されないにしても重要な個人情報です。オンデマンド印

刷のワンツーワンマーケティングも、個人情報を利用するサービスです。

何らかの形で知り得た情報を使って行うサービスですから。現在のネット

とスマフォの時代では、パソコンのIPアドレスで個人は特定されます。

勿論スマフォでは電話番号で個人の住所、氏名全て特定されていて、全て

個人の営みの記録は蓄積保存されていきます。このような時代の個人情報

とは何でしょうか?メールを覗かれてGPSで追跡されるとプライバシー

は無くなります。オンデマンド印刷のバリアブル、ワンツーワンマーケテ

ィング、儚く消え去った幻です。

【黒い紙の印刷(その2)】

黒い紙に印刷する方法としましては、まず初めにホワイトインキでオフセ

ット印刷で刷る方法が有ります。これはあまりお勧めできない方法です。

白インキの濃度が弱いのとオフセットは水を使うので下地の黒を完ぺきに

消すことが出来ないため、下地が透けて黒っぽさが少し見えます。イニュ

ニックではその辺を考えてホワイト印刷の場合はUV印刷で2度刷りした

りします。2度3度重ねて刷っても下地の黒を完ぺきに消すことは出来ま

せん。それらに比べてもう少しましなのが、オンデマンド印刷のホワイト

トナーです。こちらはトナーですのでもう少し白いです。黒い紙にオフセ

ット印刷では、白単色だけでは無く、シルバーの印刷、ゴールドの印刷も

それなりに文字を読むことが出来ます。それから、下地に白印刷してその

上にカラー印刷と云う方法もあります。夜の写真で紙の地色の黒を背景に

してその上に白印刷してカラーの黒成分を失くして印刷するという方法も

あります。カラーの黒成分を失くした状態の同じ画像ベタでホワイトデータ

を作ればカラー画像の下地だけにホワイトが有るので夜の闇と薄ボンヤリ観

える夜の景色がそれなりにかっこよく表現できます。オフセット、オンデマ

ンド以外で黒の紙となりますと普通は箔押しが一般的です。銀箔、白箔、金

箔、色箔、黒箔でもそれなりにかっこ良いです。それからデボス加工、エン

ボス加工。この辺はわざと見えづらくしてシックな表現ですね。黒い紙に

何も印刷しなくて型刃で抜いて本文の扉のタイトルを見せるというデザイ

ンもあります。シルク印刷は、水を使わないので白などを印刷してもオフ

セットよりは濃く印刷できますが、それでも少し下地が透けます。あと金

額が高いので需要が減っていて廃業する人も多く出ています。バーコ印刷

は、黒い紙との表現でなかなか難しくはありますが、インキが光って厚盛

りになるのでそれなりに読めます。そしてニス印刷。ニス印刷はクリアニ

スと厚盛りニスと2種類あります。油成分のニスを黒の上に引く事によっ

てその部分だけ光るので他の加工との組み合わせで効果的なデザインにな

ります。またニス加工に関しましてはオンデマンドでニストナーが有りま

す。こちらを使う事によって白、ニス、カラーなどで多彩な広がりを生む

デザイン加工が出来ると思います。