images..."> images..."> images..."> images...">

夏を集めて 尾仲浩二 写真展

2017 年 7 月 30 日 日曜日

2000年ぐらいから最近のものまで。

最近のコダックのプリントはどぎつく派手にしか色が出ないと

お嘆きの尾仲さん。「テレビの山番組にしろ、自然の写真にしろ

緑の色が濃すぎて作り物に見えてしまいます」と云うとそうなんだよ

どうしてもそのようにしか焼けないんだよとの事。相当古い劣化した

現像液を使うと自然に近くなるかもと話されていました。

次の街道マガジンのテーマが「中野」。場所の中野だけじゃなくて

中野重治でもサンプラザ中野でも、ブル中野でも。近くにブル中野の

店もあるしさと、そこから出てきたのが、どこに写真を撮りに行こうかなと

考えた時に追っかけたのが「日本女子プロレスの興行」と云うのですから

ビックリでした。女子プロレスの興行場所に良さげな街並みが残っている。

どうせ夜はすることが無いので女子プロレスを見てれば良いし。

ふうてん無頼の力の抜け具合が良いですね。「全国遊廓案内」では、力入り

すぎてしまって遊びが入らない。発想から違うなと思いました。

上へ