images..."> images..."> images..."> images...">

デザインのひきだし 紙の加工大全

2015 年 6 月 16 日 火曜日

発売中のデザインのひきだし25は、今回紙の加工です。

まず表紙にレーザーカット切り抜き、全長8.5メートル。10,000冊分

造るのに約2週間。ひきだしさんだから出来ることであって、表紙の作成に

いくらかかるか判らない金額だと思います。断裁加工、抜き加工、削る加工

折り加工、貼り加工。その他、エンボス、凸和紙、ボーダード加工、ロウ引き、

紙象嵌、点字、製袋。知らない加工もいっぱいありました。

印刷の技術から、昨今は形の妙にトレンドは移ってきています。

変わったのではなく、インパクトのある印刷プラスインパクトのある造形で

しょうか?現在私の名刺の厚みは約1mmあります。「加賀Aクラフトボール」に

活版印刷で墨で印刷してあります。お渡しすると皆さん一様に驚かれます。

今の物がなくなったら、今度は新しく厚さ2mmに合紙して活版で名刺を

印刷して直径10センチぐらいの円形に抜き、名刺兼コースターとして

使ってもらおうかなアイデアを膨らませています。

上へ