images..."> images..."> images..."> images...">

カオスカオスブックス

2013 年 11 月 8 日 金曜日

前と後ろで絵が違います。これパソコンがある現代でも大変ですが、

昔はどうしていたんでしょうね。大部数は少し難しいです。折加工では

きれいに均等に折れないので絵が少し歪になるはずです。軽オフの

ペラ丁でもこれほど綺麗にはいきません。

みごとに均等に少しづつずれているのは、オンデマンドで丁合を取り

ながら印刷しているからです。オンデマンドの印刷は、少しの揺れは

ありますが、ほとんど同じ位置に印刷してくれます。

オンデならではの仕事ですね。

これらが先週の小口の秘密。

カオスカオスブックス様の本、2冊。

黄色の帯はLKカラーにオンデマンドで印刷。これは余っていた

ものを進呈したものです。これは打ち合わせの段階でまず小口色

付けの話があってまず、スプレーの色を決めました。基本的にスプレー

ペイントはそれほど、いろんな種類の色があるわけでは無く、大体

基本的な原色があるだけなので、大雑把に黄色にするか、水色にするか、

赤かピンクにするかというところから水色にしましょうと云う事になり、小口の

色に合わせた感じで表紙の色をデザインしてくださいと云う事になり、

クリアPPをして、さて帯をどうしますしょうか?となったところで、

残紙の棚をボウと眺めていたらLKカラーの黄色が目に入り、PPの

水色とピカピカの黄色。そこまで決まったところで、あがってきたのが

上の表紙のデザインです。 ホントに印刷屋冥利に尽きます。

上へ