images..."> images..."> images..."> images...">

地の利 時の利

2013 年 7 月 9 日 火曜日

「東北食べる通信」 史上初 「食べる情報誌」  創刊。

特集記事と毎月一点の特集食材がセットで宅配されます。

生産者と消費者がダイレクトに繋がります。

ネットと物流が大きく消費の変動を促しているのは、すでにだいぶ前から

始まっていたことですが、ネット強者が必ずしも生産強者で有ったかどうか。

生産に打ち込む時間というのは、ネットとは流れが違います。

食物を作る時間というのは正味の時間。大地に根差した確かな時間。

一方、私たち消費者もモノを食べるということはこの身体の細胞の

一つ一つを確かなもので形作っていくという事。その作ると食べるの関係が

見ず知らずでは、味気ない、情けない。私たちのこの国の食のサイクルを

リサイクルすることで、もう一度生き生きとした国を東北を蘇らせることが

出来るという高橋さんの意見に全面的に賛成です。

日本の再生は第一次産業から。地の利、時の利は、人の利でありましょう。

東北食べる通信          http://www.taberu.me  (制作中)

上へ