images..."> images..."> images..."> images...">

食べる通信

2016 年 9 月 8 日 木曜日

沖縄食べる通信創刊。沖縄と云ったら何はともあれサトウキビ。サトウキビから取れる

黒糖ですね。直球勝負できました。ストレートが気持ちいい。

水俣食べる通信。6月に出るはずでした。それがあの4月の熊本自身で発行会社が

被災してしまい、事業廃業となってしまいました。諸橋編集長が一人で始めることになった

水俣食べる通信。水俣と熊本のダブルパンチからの出発です。

次号は9月「農山照夫さんの豚肉」です。

奈良食べる通信は、少し野性味の入った「ばあく豚」

8月は内澤旬子さんの「世界屠畜紀行」読んでました。ずっと前の本。

ある食堂でたまたま、見つけて読んでみたらとても面白かった。

世界中の屠畜の現場のレポートです。写真の豚、可愛いですね。

そして、美味しそうです。

パッと見て今回の食材は何だろうと思いました。メカジキと云うのをこんな漢字で

表すところを知りませんでした。メカジキと云うのは、松方の兄貴や辰兄いが

ハワイ沖で一本釣りするモノばかりと思っていましたが、何と定置網の囲い込み漁なんです。

あんな頭にやり持ったマグロを何十も網で捕まえるなんて思ってもみませんでした。

まだまだ、知らないことだらけです。

上へ