images..."> images..."> images..."> images...">

ヒーロー

2014 年 11 月 10 日 月曜日

2002年のギャンチュン・カン北壁登頂以降の山野井さんの山行は

あまり注意してみていませんでした。もう終わったという想いが

強かった。あれだけ手の指や足の指を無くして岩に挑むなんてことが

出来るはずがないと思い込んでいました。

だからこそ2007年にグリーンランドの岸壁を登っている姿をテレビで

観たと同時に感激のあまり雨だれの様な涙が下にぼたぼた、ぼたぼたと

落ちて行った。山野井さんが山で死んだってこんなに泣き方はしない。

ギャンチュン・カン北壁以前は細かく山行記録は追い続けていましたが、

それ以降はほとんど見ていませんでした。グリーンランドもテレビ局が

絡んでいたので、そうかここまで戻ってきたかという感激とは裏腹に

どこか冷めて見ている自分がいました。指を無くしてからの山野井さんが

凄いです。グリーンランドの時は不意を突かれたけどそれからの12年は

凄いですね。熊に食われかかっているのを撃退して命をつないで、

崩れた顔のまま山に挑み続けています。ほとんど昔と変わらない

レベルまで復活しています。

私にとってずっと長くダントツのヒーローは輪島功一さんなんです。

三度世界チャンピオンに返り咲いたボクシングのヒーロー。

負けても落ちても這い上がってくる不屈の精神に弱いみたいです。

でもこれは別に私だけじゃないか。輪島さんと並んだか、超えたかな

とも思います。

昨日、あさのワイドショーで先週の実業団駅伝のニュース映像がありました。

一位はコニカミノルタです。2位が日清食品。

かみさんが「曜ちゃん、どうしたかな」と云いました。「さあどうかな、今年の秋

結果が出ないと首らしいけど・・・」早稲田で活躍して日清に入った曜の字は

いきなり足の故障でずっと大会に出れない状態で、練習しては痛め、無理を

しては壊すという事を繰り返していました。私の中ではほとんど終わりかけ

ていました。「ちょっと調べてみてよ」いう言葉にも面倒くさくて放って

おいたのです。それが夕方になって少し調べ物があってパソコンを

立ち上げたついでに日清を調べたらなんとなんと走っています。

5区を9位で走っています。復活というレベルではないかもしれませんが

とにかく走っている。大したものだな。ガンバレ、曜の字。

上へ