images..."> images..."> images..."> images...">

グッドデザイン金賞

2014 年 11 月 6 日 木曜日

先月、編集長の高橋さんから「グッドデザイン大賞」ノミネート最終

9商品に選ばれたという連絡は頂いていたのです。

11月4日、最終プレゼンを行って大賞が発表されるという段取りでした。

今回の「東北食べる通信」はメディアとしては初の事で、産業と流通の

仕組みと新聞がセットになって商品として届くというのは全く新しい試みで、

地方創世という旗印のもと「これはひょっとしてひょっとするよ。」と期待

して居ったのです。昨日、今日とご連絡を頂けなかったので、ネットで

調べてしまいました。結果は一回目の投票で2位。1位と2位の決選投票で

2位確定。残念ながらグッドデザイン大賞は惜しくも取れませんでした。

でもグッドデザイン金賞です。しかしこの試みが、多くの人たちに評価された

のは大きいと思います。

ナチュラル系のスーパーで生産者の顔写真付きの野菜が売られているのは

昔よくあった売り方ですが、食べる通信は生産者の生活や生き方、作物の

拘った作り方、その思いまで丸ごと一緒に商品として届くというのは、命が

繋がるという事そのものなのではないかと思います。イニュニックという

社名を私が付けたのは、これは新潮社から出ていたマザーネイチャーという

雑誌に連載されていた星野道夫さんの文章からもらったものですが、

人と人とが人と動物が人と植物が人とモノが繋がって人間という命が

立ち上がる、その関係性が命そのものだというイニュニック(生命)の考え方

でもあります。印刷屋として日々、行っていることは、「食べる通信」さんと

同じことを行っているつもりです。だから余計にとってほしかったなぁと思い

ますが、金賞でも充分でしょう。11月号は秋田のハタハタです。

http://taberu.me

グッドデザイン大賞5位は、「シグマdp2 Quattro」でした。

上へ