images..."> images..."> images..."> images...">

稀勢の里関の優勝

2013 年 5 月 25 日 土曜日

今度こそ、今度こそ。

うちの曾爺さんは、相撲取りではないけど、

一年中、仕事しないで相撲ばかり取っていて

身上をつぶした人でした。代々の言い伝えで

遊び呆けないでこつこつ、こつこつ地道に働かなければ

ならんのだぞというのが、我が家の家訓です。

しかし、そんな事情もなんのその我が家は、みんな大の

相撲好きで、これは何の血なんでしょう?

今回、稀勢の里関が落ち着いているのは、出げいこのおかげ。

正体見たり枯れ尾花。というのは言い過ぎとも思いますが、

原寸の敵を知り、対策を練る。これは基本中の基本です。

今度こそ、優勝を見たいものです。

上へ