ソフトカバーパック【本カバー付】

表紙仕様 表紙用紙:レザック 82 ろうけつ or 江戸小染(はな) or みやぎぬ
表紙加工:墨1C/0C(オフセット)
本文仕様 本文用紙:淡クリームキンマリ(72.5Kg)
本文印刷:墨1C/1C(オフセット)
製本 製本方法:並製本
カバー カバー用紙:コード(135Kg)
カバー印刷:カラー4C/0C(オフセット)
見返し 見返用紙:タント(100Kg)
入稿 完全データ入稿
納期 ご入稿から「約2週間」

ソフトカバーパック【本カバー付】の色見本一覧

画像をクリックすると拡大表示できます。

レザック82ろうけつ 色見本
  • 朱
  • 墨
  • 白茶
  • 鼠
  • 黄金
  • 肌
  • 小染(こそめ)
  • あさぎ
  • みず
  • 緑
江戸小染(はな) 色見本
  • 薄紅
  • 薄藍
  • あさぎ
  • とのこ
  • 利休
  • 墨
  • 草
  • 木肌
みやぎぬ 色見本
  • 橘
  • つゆくさ
  • ねず
  • すいせん
  • 銀
  • 桜
  • ひかわ
  • 苔

モニター環境により、実物と色が異なる場合がございます。

料金表での注意点

  • 記載している「部数・ページ数」以外のご注文も承っております。
    金額につきましては「お見積りフォーム」よりお問い合わせ下さい。

各サイズの料金表

A5サイズ

50部 100部 150部 200部 250部 300部
表紙+80P 116,300 122,000 130,500 140,000 149,900 159,400
表紙+96P 128,800 134,800 145,200 155,600 166,400 176,800
表紙+112P 141,400 148,300 159,800 171,100 182,800 194,100
表紙+128P 153,900 162,000 174,400 186,600 199,200 211,500
表紙+144P 166,400 175,700 189,000 202,100 215,700 228,800
表紙+160P 179,000 189,500 203,700 217,700 232,100 246,100
表紙+176P 191,500 203,200 218,300 233,200 248,500 263,500
表紙+192P 204,000 216,900 232,900 248,700 265,000 280,800
表紙+208P 216,500 230,600 247,500 264,300 281,400 298,100
表紙+224P 229,100 244,300 262,200 279,800 297,800 315,500
表紙+240P 242,000 258,100 276,800 295,300 314,300 332,800

B6サイズ

50部 100部 150部 200部 250部 300部
表紙+80P 110,900 114,400 120,700 128,100 135,900 143,300
表紙+96P 123,300 127,100 135,100 143,300 152,000 160,300
表紙+112P 135,700 140,400 149,500 158,600 168,100 177,200
表紙+128P 148,000 153,900 163,900 173,800 184,200 194,100
表紙+144P 160,500 167,400 178,300 189,100 200,300 211,100
表紙+160P 172,800 181,000 192,600 204,300 216,400 228,000
表紙+176P 185,200 194,500 207,000 219,500 232,500 245,000
表紙+192P 197,600 208,100 221,400 234,800 248,600 261,900
表紙+208P 210,000 221,600 235,800 250,000 264,700 278,900
表紙+224P 222,400 235,100 250,200 265,300 280,700 295,900
表紙+240P 235,200 248,700 264,600 280,500 296,800 312,700

入稿・ご用意頂く物について

ご入稿時ご用意頂く物 「印刷発注」への入力・送信・完全データ・出力見本
詳しくは「ご利用ガイド」をご覧ください。

印刷職人 現場の目利き

コデックス装

コデックス装はチープさと武骨さが両方あり、剥き出しの背には色糸が見え、

製本途中で投げ出したような粗々しさが、魅力的な製本方法です。なんと云っ

ても180度本が開くので見やすく、手を放してもそのままです。上製本の製造

工程の途中で完成させたもので早く読んでほしくてたまらない感が溢れていま

す。一般に上製本は印刷した本文(16P折り、8P折り)を帳合して、糸で本文の

順番に糸でかがって行きます。この後、寒冷紗を付け、花布を付け、スピンを

付け、表紙を付けて完成させます。コデックス装の場合は、糸でかがった後に

背固めして3方を化粧断裁すれば完成です。表紙を付ける場合は先に見返しを

頭とお尻に張り付けておきます。そして見返しに表紙を貼り合わせて3方を断

裁します。一般に表紙は厚めです。イニュニックの場合は大体とても厚いもの

をお勧めします。その方がよりインパクトが増すからです。イニュニックで定

期的にお創りしている「コンタクトハイジン」は、2mmボールを2枚合紙して

それに印刷表紙を貼り合わせるので、4mm以上の厚さになります。開きが良い

ので額装も用意され日替わりフォトスタンドとして活用されています。綴じ糸

は様々な色があります。白赤黄緑青黒透明などなど。常備在庫してあるものと、

取り寄せで時間がかかるものもあります。当然コストもかかります。かがりは

1折から最終折まで通してかがりますので、台ごとに糸の色を変えることは出来

ませんが、ボビン毎に糸の色を変えることは出来ます。1色が2列になりますの

で2列ごとに色が変わっていく、カラフル仕様も可能です。見返しの外側に寒

冷紗を付けることも可能です。糸かがりだけの物よりは本が強くなります。コ

デックス装の短所と云えばまさにそこの所で、表紙でくるんでいないので強度

に問題がございます。特に背の部分。寒冷紗で補強すると強度が増すだけでは

なく、スピンを付けることも可能です。コデックス装のコストは上製本と並製

本の間ぐらいです。表紙に箔押しをしたり、合紙をしたりすると金額は上がり

ます。上製本にはない武骨な美しさ、180度ノドまで見える開き、ノドにしっか

りと絡みつく血管の様なかがり糸。コデックス装の人気は現在では不動のもの

がございます。ただ、本文用紙にアート紙、コート紙を使って見開きでノドま

でしっかり濃い色が入る場合、ブロッキングなどの注意が必要です。少部数の

オンデマンド印刷の場合に少々難があります。A4とB5の本の場合。8P、16Pでは、

オンデマンドで刷ることが出来ません。オンデマンド機の場合基本的には菊判

4切サイズ(A3)が最大サイズです。B6、A5ですと8ページ折りが出来るので

糸かがりは出来ます。仕上がりB5,A4はどうするかと云いますと、8ページの

入紙と云う考え方で刷っていきます。1-8(2-7)、3-6(4-5)

この二つの折を手で入紙します。これで8P折りの状態が出来ます。これら8P

折りを帳合して順番にしてかがります。こちらでB5,A4、少部数、オンデマンド、

コデックス装が完成します。