軽オフセット 格安モノクロ冊子印刷【サンプル4】

仕様 刷色 印刷タイプ 用紙
表紙 両面モノクロ(表:モノクロ・裏:モノクロ) 120線CTP しらおい上質 90K
本文 両面モノクロ(表:モノクロ・裏:モノクロ) 120線CTP しらおい上質 90K
製本 中綴じ    

料金表での注意点

  • 記載している「部数・ページ数」以外のご注文も承っております。
    金額は「オンライン自動見積もり」の「1.エコノミータイプ」より、ご確認頂けます。
  • 色校正は別途料金にて承っております。詳しくは「各種色校正」をご覧ください。

ご入稿と納期について

ご入稿時に必要な物 「印刷発注」への入力・送信・完全データ・出力見本
詳しくは「ご利用ガイド」をご覧ください。
納期の目安 午前10時迄のご入稿で「7日目」発送

各サイズの料金表

A4サイズ

100部 200部 300部 400部 500部
表紙+8P 24,200 25,500 26,800 28,600 32,700
表紙+16P 28,400 30,700 33,700 38,700 44,500
表紙+24P 32,500 35,800 42,100 48,900 56,400
表紙+32P 36,700 41,900 50,500 59,000 68,300
表紙+48P 45,000 55,300 67,300 79,300 92,000
表紙+64P 53,300 68,600 84,000 99,500 115,700
表紙+80P 62,900 81,900 100,800 119,800 139,500
表紙+96P 72,800 95,200 117,600 140,000 163,200
表紙+128P 92,400 121,800 151,200 180,500 210,700
表紙+160P 112,100 148,400 184,700 221,100 258,100
表紙+192P 131,800 175,000 218,300 261,600 305,600

 

B5サイズ

100部 200部 300部 400部 500部
表紙+8P 23,800 24,900 26,000 27,600 31,400
表紙+16P 27,700 29,600 32,300 37,000 42,500
表紙+24P 31,600 34,400 40,200 46,500 53,500
表紙+32P 35,500 40,100 48,000 55,900 64,600
表紙+48P 43,300 52,700 63,800 74,900 86,700
表紙+64P 51,200 65,200 79,500 93,800 108,800
表紙+80P 60,200 77,700 95,200 112,700 131,000
表紙+96P 69,600 90,300 111,000 131,600 153,100
表紙+128P 88,200 115,300 142,400 169,500 197,300
表紙+160P 106,900 140,400 173,900 207,300 241,600
表紙+192P 125,600 165,400 205,300 245,200 285,800

 

A5サイズ

100部 200部 300部 400部 500部
表紙+8P 22,300 22,900 23,500 24,700 27,400
表紙+16P 24,600 25,700 27,600 31,500 35,400
表紙+24P 26,900 28,500 33,200 38,400 43,500
表紙+32P 29,200 32,400 38,800 45,200 51,600
表紙+48P 33,900 41,000 50,000 58,900 67,800
表紙+64P 38,600 49,700 61,100 72,500 83,900
表紙+80P 44,500 58,400 72,300 86,200 100,100
表紙+96P 50,700 67,100 83,500 99,900 116,300
表紙+128P 63,000 84,400 105,800 127,200 148,600
表紙+160P 75,400 101,800 128,200 154,500 180,900
表紙+192P 87,800 119,100 150,500 181,900 213,200

 

B6サイズ

100部 200部 300部 400部 500部
表紙+8P 22,000 22,500 23,100 24,100 26,700
表紙+16P 24,200 25,200 26,900 30,600 34,400
表紙+24P 26,400 27,800 32,200 37,100 42,000
表紙+32P 28,600 31,400 37,500 43,600 49,700
表紙+48P 33,000 39,700 48,200 56,600 65,100
表紙+64P 37,400 48,000 58,800 69,600 80,400
表紙+80P 43,100 56,300 69,400 82,600 95,800
表紙+96P 49,000 64,600 80,100 95,600 111,100
表紙+128P 60,900 81,100 101,400 121,600 141,900
表紙+160P 72,800 97,700 122,700 147,600 172,600
表紙+192P 84,600 114,300 143,900 173,600 203,300

 

印刷職人 現場の目利き

【青木真理子シンドローム】

本屋に入るとトイレに行きたく現象を「青木真理子現象」と云います。

古本屋より新刊書店、新刊書店より印刷や。トイレに行きたくなる原因

はインキの中に入っている便意を催す成分が含まれているのではないか

と云うのが通説になっておりましたが科学的根拠は無いようです。私ど

も印刷屋の立場から申しますとインキの中に便意を催す成分が入ってい

るとするといつもトイレにばかり行って仕事にならない。でも私自身の

ことでは、印刷屋に勤め始めたころには、いつも出社すると便意を催し

てトイレに行ったおりました。理由ははっきり分かりませんが、会社の

独特の印刷屋の匂いを嗅ぐとなぜか行きたくなるのです。朝家で排便を

しないで出かけるので会社に着いて丁度そのタイミングになるだけかも

しれません。社員を見ていますとそのようなことは無さそうですので、

あくまで個人的なことかもしれません。「膨大な量の活字に囲まれる

プレッシャーによる過敏性腸症候群の一種」という意見などもあり理由

は、はっきり判らないと云うのが一般論だそうです。アメリカ人にも同

じような現象があるそうです。言葉や情報と云うのは本来、「毒」なの

でしょうか?毒に対する身体的条件反射。印刷屋がそんなこと言うたら

あきませんわなー。薬やと思うて一生懸命読んだり刷ったりしておりま

すが、強ちそうとも言えないんじゃないかと考えたりします。言葉や観

念や情報が吾々を縛り不自由にしている面もあります。仏教で云ったら

知恵と云うのは般若の事で般若と云ったら鬼のような顔をしています。

エデンの園でアダムとイヴが食べたりんごは知恵を現しているのです。

ところで本屋でうんこが何故、青木真理子なのでしょうか?この方が

この現象を歴史上初めて、その経験則を持って概念化した方なのです。

時は1985年4月の事ですからそれほど古い事ではありませんし、

日本のうら若き女性のようです。1985年4月20日「本の雑誌」

41号。この前の号に青木真理子さんからの投書ハガキに「本屋に行く

とうんこがしたくなって困る」という報告がなされ翌月の特集に発展し

大いなる同意賛意を持って概念化された現象なのであります。書店の

トイレの案内表示を「トイレ」から「青木真理子」に変更と云う動き

も無きにしも非ずでしたが、これは同姓同名の青木真理子さんからの

抗議で退けられ、ご名誉は守られた次第で御座います。(最後の方フ

ィクションを含みます。)